2011年04月22日

原発被害の損害賠償請求先リスト(名簿)

東日本大震災では地震による直接的被害だけではなく、
原発による被害も拡大。
被災地で被災した人々は勿論、放射能汚染による被害、
停電等によって、個人や企業が負った損害ははかり知れない。

原発事故に関しては責任の所在があふやにならないよう
民事責任で個人に対して求償すると同時に、
業務上過失致死傷罪・詐欺罪等の刑事責任で起訴すべきだが、
これについては立正大学法学部客員教授の浦野広明氏も
同様に言及している。

以下は「原発の安全性の評価」について、電力会社と
共に情報操作や隠蔽を行ってきたとする
「財団法人 地震予知総合研究振興会」
(東京都千代田区猿楽町1-5-18)
の官僚、
電力会社から巨額の資金提供を受け、安全性に関する
虚偽の情報を流してきた上記に在籍する御用学者等の
リストである。

参考まで♪



【原発に関連する損害賠償請求先リスト(財団法人 地震予知総合研究振興会名簿)】

●役員

理事会長 高木章雄
東北大学名誉教授

専務理事 仲嶺信英
元文部科学省大臣官房付

理事 阿部勝征
東京大学名誉教授

理事 石井紘 
東京大学名誉教授

理事 太田吉克
元科学技術庁長官官房付(科学技術庁長官官房秘書課福祉厚生室長)

理事(非常勤) 石田寛人
金沢学院大学名誉教授(元科学技術事務次官)

理事 小林佐登志 
静岡県危機管理部長

理事 志鎌敬
社団法人日本損害保険協会常務理事

理事 萩原幸男
東京大学名誉教授

理事 山川稔元
財団法人地球科学技術総合推進機構科学掘削推進部長

監事(非常勤) 長尾昭博
元財団法人日本原子力文化振興財団常務理事

監事(非常勤) 宮川壽夫
元理科学研究所理事


●評議員

浅野真一朗 関西電力株式会社土木建築室建築部長

大竹政知  東北大学名誉教授

岡田義光  独立行政法人防災科学研究所理事長

小川克郎  名古屋産業大学環境マネジメント研究科長・教授

垣見俊弘  元工業技術院地質調査所所長

片山恒雄  東京電機大学未来科学部建築学科教授

久野通也  中部電力株式会社発電本部土木建築部原子力土建グループ部長

清水義久  東京ガス株式会社防災・供給部長

田中寅夫  京都大学名誉教授

当麻純一  財団法人電力中央研究所知的財産センター長

伯野元彦  東京大学名誉教授

濱田政則  早稲田大学理工学術院創造理工学部教授

土方勝一郎 東京電力株式会社原子力設備管理部部長(土木・建築担当)

藤田尚美  社団法人日本測量協会顧問

政春尋志  国土地理院地理地殻活動研究センター長

山下利夫  東電設計株式会社取締役建築本部長

吉井敏尅  日本大学文理学部教授



上記の地質学者や地震学者が、経済産業省と手を組んで
原発に関する「安全性の評価」を判断。建設候補地を
選定してきた。
「財団法人 地震予知総合研究振興会」がYESと言えば、
軟弱な地質や危険な活断層でもすべて認可される仕組み。
(地質や活断層の問題が理由で、原子力発電所の建設候補地
が却下になった例は未だかつてない。)

尚、原発の安全性に異議をとなえる地質学者や地震学者の
言論が封殺されてきたのは、電力会社が地質学・地震学等
の学会に巨額の資金を提供してきた為だと言われている。



【参考文献 本

財団法人地震予知総合研究振興会ホームページ
http://www.adep.or.jp/

原子炉時限爆-弾大震災におびえる日本列島
広瀬隆著(ダイヤモンド社)

週刊金曜日 2011.4.22号


ほか
posted by mina+GA at 00:00| 東日本大震災・原子力利権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。