2011年03月16日

人工地震・東日本大震災〜エセ・アセンションを画策する人々

人工地震で日本を攻撃する市場原理主義者たち

フリーメイソンの中には、様々な結社が存在していると言われている。
主には、独立戦争を背後で画策し、現在に至るまで「陰の政府」として
アメリカを牛耳ってきたフリーメイソンの「スコティッシュ・ライト」と
言われる一派。

一方、「個人の霊的成長」を目的とする「メンフィス・ライト」
(古代・原始メンフィス・ミスライム典礼)のような歴史の古い一派も
存在していると言われる。
(本拠地はロシア、オーストラリア、南米等のグランドロッジ)

※「ライト」とは儀礼典礼を意味する。

アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンは、フリーメイソンの結社の
一員であると同時に、北方ユダヤ人の正統の末裔と言われている。

物質によって世界を支配しょうとするブッシュ一族やロスチャイルド家、
ロックフェラー一族はこの勢力や、ナチスとも連携をしていると言われるが、
こうした過激な市場原理主義的一派と「メンフィス・ライト」をはじめとする
それ以外のメイソンは、近年、敵対関係にあると言われてきた。

(「日本潰し」と「エネルギー戦争」の意味合いを持つ
今回の人工地震「東日本大震災」は前述の石油資本のブッシュ一族、
米軍産複合体、ナチスが関与しているといわれている。
詳細は後日。)


東日本大震災はエセ・アセンション(疑似ハルマゲドン)のプロローグ

フリーメイソンについては、そのすべてが善であるとか、
悪であるとか、短絡的な見方をされがちだが、
すべてのフリーメイソンやイルミナティを一緒くたに語ることは
できないと言っていいだろう。

この世に「闇の支配者」など存在しないといった情報を流す人々がいるが、
知らないだけとしか言いようがない。

個人的な話で恐縮だが、私自身クリエイティブな仕事をしながら、
ヒーラーを養成するティーチャーでもある。
その関係で、会社員から主婦、自営業者にいたるまで、
自分でヒーリングができるようになりたいと門を叩く人が後をたたず、
数ヶ月先まで予約待ちといった業界に身を置いている。

(そのため、一般的には全く語られることのない、古代から現代にいたる
世界各国のありとあらゆる結社の存在も把握している。)

にもかかわらず、こういった日本の現状や、そんな業界が存在することすら
多くの人は知らない。

前述した「闇」とはある意味真逆の「光」と言われる業界があることすら、
一般的には認知されていないのである。
普通の宗教などとは違い、こういった「両極の世界」はともに世間に大々的に
知らされることはないのである。

だから、既存のメディアからしか情報を取らない人々と、
インターネットその他からも情報を取っている人々との「情報格差」を
常に感じてもいる。

これだけはぜひ覚えておいて欲しいのは、「闇」の世界を含め、
世の中の「真実」を完全に把握するためには、
政治、経済、外交、軍事etc.のみならず「精神世界」からの
アプローチも必須だということ。
なぜなら、世界を本当の意味で支配してきたのは、
表と裏の顔を合わせ持つそういった人々だからである。

以下はフリーメイソン会員のレオ・ザガミ氏の言葉。

「研究室でつくり出したエイズを使って何百万もの人々を抹殺する計画を
立てた人たちは、ロナルド・レーガンの支援を受けたりしながら、
大量殺戮を展開した後で植民地化を行ってきました。理由は単にダイヤモンド
や石油などの資源をわがものにしたいからでしょう。これは非常に邪悪であり
悪魔的であるといえますが、このことは2000年前にイルミナティによって
予見されていました。なぜならキリスト自身がイルミナティだったからです。
キリストは真のイルミナティにおいてすべての錬金術の頂点に立つ人物であり
指導者であると考えられていました。キリストは自らを犠牲にして新しい文明を
創造しつくり上げたからです。これは非常に重要なことであり、
キリスト教という宗教の基盤となっている考えです。真のキリスト教は真の仏教
などの信仰と何の違いもありません。問題なのは、バランスをとることなのです。
私たちはこのバランスを見つけ出さなくてはなりません。」


キリストがイルミナティだったかどうかはさて置き、
真のキリスト教も仏教も、そして私としては、敢えてそこに「イスラム教」を
つけ加えて、何の違いもないという考えには個人的にも共感できる。

エセのワンワールド思想とは全く違う、本来の意味での「統合」とは
そういうことであると思っている。
(勿論、精神世界の視点としての)

ちなみに「アセンション(次元上昇)」にかこつけて、今後、スコティッシュ・ライト、
ブッシュ一族、米軍産複合体、ナチスetcによって行われようとしている
「アセンション詐欺=疑似ハルマゲドン」にはくれぐれも注意が必要だ。

日本の今回の大地震は、そのプロローグと言っていい。



【参考文献 本

環境操作のテクノロジー(地震・気象兵器)
http://kenjyanoturugi.seesaa.net/article/143069656.html

その他の文献はまた後程♪
posted by mina+GA at 00:00| 国際金融資本・市場原理主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。