2012年01月02日

新春のお慶びを申し上げます

新年明けまして、おめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

戦争やテロは地球上から確実になくすことができる

多くの人々が「平和」や「反戦」を唱えてきたのに
なぜ戦争やテロが今までなくならなかったのでしょうか?

それは「ビジネス」だからです。

戦争やテロでボロ儲けしている人々の中枢は、
昔も今も、
フリーメイソンやイルミナティーの結社の上層部に存在する、
神聖ローマ帝国や十字軍、テンプル騎士団の時代からの血統を持つ
「貴族・上流ブルジョア」であることは、
以前もブログでふれました。

まともな感覚からすれば、戦争やテロによる大量殺戮や強奪は
「犯罪」以外の何ものでもありませんが、
彼らの感覚からすれば、他国や他民族を攻撃して人の命を奪い、
領地を拡大し、支配下において富を奪取したりすることは、
先祖代々やってきたことであり、
悪い事だという感覚すらないといえるでしょう。

世の中がどんどん進化しているにもかかわらず、
彼らは未だに中世を引きずっている滑稽な人々といえます。
1000年経っても、何の意識の進化も遂げていないのです。

ドイツで両替商をしていたロスチャイルド一族は、
当時から戦争ビジネスを行っていたヴィルヘルム1世
および貴族のネットワークに入り込み、
王や貴族に対して金貸業をはじめるようになったことで、
一族は貴族の称号を得、財を成しました。

その後、貴族のネットワークに影響力を持ったロスチャイルド一族が
アメリカの独立に際し、アメリカをこのネットワークの配下に置くため
エージェント=代理人に立てたのが
ロックフェラー、JPモルガンetc.の国際金融資本家たちあることは
あらためていうまでもないでしょうか?

「戦争・テロビジネス」でボロ儲けしている
アメリカの軍産学複合体は、
まさにこのロックフェラーとブッシュ一族の協力関係で作られたことも
すでにご存じかも知れません。

街頭で平和を訴えるにしても、反戦ソングを唄うにしても、
戦争やテロをなくす為には、これが「ビジネス」であることを
念頭に置くことが重要です。

幸いなことに、今の世の中は1000年前とは違い、
インターネットや法的措置etc.の手段もあります。
誰でも行動をとることが可能です。

私たちが、地球上から「戦争・テロ」をなくすことは、
確実にできるのです。



posted by mina+GA at 00:00| :::::::::information:::::::: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。